FC2ブログ

暗黙の了解

2016年12月13日 火曜日

20161213_192604.jpg

20161213_192608.jpg

今日も仕事が終わってケーブ。今年ケーブでクライマーが一番多い日じゃないかな?
セフトン、ディレック、ジャロッド、アレックス、アンディー、フェルナンド、ジョン、ジェイコブ、そして顔は知ってるけど名前を覚えてない4名と俺。それでも意外にスムーズにみんなが何度もトライできるのは誰もルートを独占してないからだろうな。よくジムでも外岩でもいつまでもいつまでも他のクライマーのことを考えずにぶら下がって降りてこないクライマーたち。ムーブを解決したくて諦めない精神は素晴らしいと思うが限られた時間でみんなが同じように登れるよう配慮するのもクライマーとしての精神ではないかと思う。何度やってもムーブが見えない、ムーブが起こせないならまずは降りてルートを次のクライマーに明け渡すことをまずは学んでもらいたいものだ。ほかに誰も登る人がいないなら死ぬまでぶら下がってろ。

あと、最近は日本のクライマーのブログとかを見てる。いろいろ楽しそうなルートの写真があって登りに行きたくなる。そしてもっと気になる記事はやっぱりクライミング・ボルダリングのマナーだ。『ゴミ問題』は当然のことながら、気になるのが『チョークマーク』だ。長い間みんなが登ってチョークで白くなりホールドの位置がわかるのは仕方がない。ブラシをしたところでこびりついたチョークは落ちないだろう。が、手のホールドや足のホールドを自分が登るためにチョークで目印をつけて登った後にブラシで掃除せずに放置する奴の気が知れん。そこらじゅうに馬鹿の一つ覚えのようにチョークで目印をつけてそのまま帰宅。『オンサイトトライ』の邪魔でもあるし、そのチョークマークに惑わされ間違って足を置いたり、手で触ってしまう人もいるだろう。自分が登るためにつけた何気ない行為で迷惑しているクライマーがいる可能性を考えろと言いたくなる。

『ゴミは持って帰れ』『チョークで印つけたらブラシかけて帰れ』

↓あなたのクリックが励みになります↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ ボルダリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント