FC2ブログ

リトルトンでヤッホー

2017年 2月5日 日曜日

日曜日は久しぶりのリトルトン・クラッグ。
これといって課題はないがジョンとジェーコブそしてルーカスの4人で登る。俺は少し遅れて行ったので岩場で合流。待ち合わせ場所のサンダードームへ向う途中、久しぶりにトニーさんに会う。『久しぶり、タケ。今日は誰と登るんだ?月曜日はどこかで登るかい?』って聞かれて『ああ、ジョンたちと今日は登るけど、明日はまだ予定ないね。どこか登りに行くの?』って聞き返すと『クライストチャーチ・クライミングチームのゲッコーをジェーン・フォンダに連れて行くんだけど、来ないかい?』って聞かれたので速攻で『おっけ〜。それじゃ明日ね』と後日の予定を決めて待ち合わせ場所のサンダードームへ。

ジェーコブとルーカスは早速 『Gone Bimbo 27』をトライしてた・・・しかもまだ1本目のウォーミングアップらしい。

GOPR3273.jpg

ケーブじゃないんだからもっと簡単なのでウォーミングアップしたらいいのに子供達は強さもやる気も違うね。俺はとりあえず『Layer Cake 25』を1本目から。スタートが高く石を積んでもみんながスタートするホールドには届かないので薄いカチホールドから足を高く上げてのパワームーブからのボルダームーブが3手続いてガバの大きいホールドでクリップしてまたボルダームーブで3手上がりリーチギリギリで右手の少し深めのカチでクリップしてチョークアップの腕を振って血液の循環を促し、気持ち少し楽になったところで左に1mほど移動するがここでもリーチギリギリで腕をいっぱいに広げた状態で体重を左に移動し、右手で薄カチを少し気合を入れて取り3本目のクリップして、そこからルーフぎみの壁を登って行くが数カ所またリーチギリで足もピンピンでつま先が岩から外れそうになるのをこらえながらVの字に割れた岩の左側にあるカチを左手で取り、今度は右手を逆側にある棚にこれまた少しピンピンぎみで取り体を一気にねじり右側へ飛び移る感じで移動そこから今度は足をめいいっぱい開いてVの字に割れた岩へブリッジングで立ち右足をハイステップでおいて勢いをつけてVの字に割れた岩のほぼ真ん中の上にある第1関節分の深さのカチへ右手で飛びつき、左手で右手でとったカチの左側にある縦カチをとり右壁に背中を押し付け、両足で左壁を蹴って体が安定したらクリップしてそれから両手をプランプランの状態で休ませる。この後は左へ移動してそこから2mほど直登して終了点。最初のボルダームーブで何度かホールドから手が滑ったり、バランスを崩したりでいらない力を使ったせいで腕がバテるのが早い。三回トライが限界。それ以上のトライをすると左腕は完全に体についてる飾りにしかならない。ケーブに比べれば何も難しくはないが左手をかばうとどうしても右腕の持久力はなくなるのが早い。もう少し違う登り方も考えて何とか両腕を均一で使えるクライミングにしないとな・・・それには体の柔軟性、瞬発力そしてバランスを鍛える必要があるな。どんなトレーニングが俺に合ってるのかな・・検討してみよう。

GOPR3277.jpg

ジェーコブがこの日完登した『Mysterious Swine Disease 27』
GOPR3279.jpg
動画は後ほどアップします。

この日クライミングをしていると『ヤッホー』という声が聞こえた。このリトルトン・クラッグでやっても壁の反対側は山ではなく『海』に面してるから『ヤッホー』帰ってこないですよ、お客さん!『ヤッホー』がしたいならアーサーズパスとかで山へ登ってからの方がいいですよ。けど、あまり山が密集してないから『ヤッホー』をしても木霊は聞こえないと思いますけど・・・ね。


↓あなたのクリックが励みになります↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ ボルダリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント