FC2ブログ

CAVE

2017年 3月7日 火曜日
20170307_193415.jpg

この日は朝から雨が降っててせっかくの外岩もないだろうと思ってた。仕事中フェルナンドから携帯に連絡があり、『今日は天気が悪いな。インドアにでも行こうか?』ということなので『ロックス?』って聞くと『仕方ないよな。』との返事。それから夕方3時半頃まで仕事を続けているとみるみると天気が良くなってきた。4時過ぎにフェルナンドに連絡『ケーブに行こう』そうすると『アプローチがぬかるんでるかもしれないし、ケーブも濡れてるかも。』と返事がきたけど『行けばわかる』と返事をして6時にケーブで待ち合わせ。フェルナンドはケーブに行く際にロックスに寄ってきたらしく『人多すぎ!あれは登れない・・・』と言ってた。『ケーブ』にいたのは俺とフェルナンドの2人。しかもスーパードライ!一本目のウォーミングアップが終わったところでもう一組クライマーがきた。俺たち4人でケーブを登り放題。

俺は『ラブル (27)』を久々に触りたかったけど一応前回リピートに成功したので以前ウォーミングアップ課題だった『シュラブル改』に挑むことに。スタートからクイックドロー三本目までは昔のまま。四本目からは『ラブル (27)』に入るけどシュラブルの三本目からとラブルの三本目をつなぐ場所は俺の腕のリーチがピンピンの状態で足が宙ぶらりんになったらそれだけでもうどうにもならないからものすごく力を消耗してしまう場所。しかもうまくこの核心を越せてもラブルは三本目のクイックドローから核心が始まる。ラブルの四本目のクイックドローにロープをかければ大きいホールドで多少は休めるが疲れ切った腕が回復するのはほぼ無理。自分を『まだいける、まだ登れる』と騙しながら登るしかない。今回は2便目でうまく最初の核心を乗り越えたがここで一旦ビレイヤーに確保してもらいラブルの四本目で確保そして最終手前でまた確保の合計三回。できれば完登動画がこの夏が終わる前に撮れたらな〜って思うがこの腕で登れるのか・・・『ケーブ』はやはり『腕力』がなければ難しいかな。
20170307_193157.jpg

赤丸の部分はクイックドローが短くて上に登っていくとだんだんロープが重くなってひどい時は引く事が出来なくなるぐらい重くなる。こんな時はクイックドローを延長するに限る。
20170307_193224.jpg

『ロープの話』

正常なロープの状態
20170308_200133.jpg

右側は表面が摩擦によって擦り切れてる。見た目擦り切れていても意外に大丈夫なもので大切なのは中の『コア』の部分。左は磨耗してない状態。明らかに太さが違うよね。

20170308_200217.jpg

その他の傷んだロープの例
20170308_200305.jpg

20170308_200319.jpg

ロープを折り曲げてみると痛んでいるのが明確。左側は『コア』が弱くなり使用するのは危険。
20170308_200246.jpg

ロープ、ハーネス、クイックドロー、ATCなどのクライミング道具はしっかり確認して使う事。クライミングを安全に楽しんでください。

↓あなたのクリックが励みになります↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ ボルダリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント