FC2ブログ

城丘物語 第3章

2017年 4月22日 土曜日 4月23日 日曜日

いい天気。キャッスルヒルの駐車場は観光客で溢れかえってた
20170423_1.jpg

イースターホリデーが終わり、また一人でキャッスルヒルのボルダリングトレーニング。土曜日もそうだが日曜日も観光客が多い。子供は走り回り、大人はどこでもかしこでもビニールシートを広げてピクニック。あるグループは高いところに登り叫ぶ。課題の周りでピクニック、写真撮影そして座り込んで永遠と雑談。クライマーだけの場所ではなくなってしまったキャッスルヒルはもう心の安らぐ場所ではなくなってしまったがクライマーだけのものではないので文句は言えないけど、言える文句もある。

『岩に落書きをするな』
『岩をむやみやたらに破壊するな』
『ゴミは持って帰れ』
『公衆トイレは綺麗に使え』
『犬を連れて歩くな』
『マウンテンバイクで侵入するな』
『パラグライダーの事故につながるからドローンは飛ばすな』


ハンググライダーが気持ちよさそうに空を飛んでた
20170423_2.jpg

これからどんどん人が増えるたびにこれ以上の問題は出てくるだろうな。立ち入り禁止にならなければいいが・・・。

今回は2日間かけて登った課題28本。思った以上に本数が伸ばせなかったな。ほとんどクライマーが登らない場所だから苔が生えたり、砂埃のせいかザラザラの表面。掃除に時間がかかったな。日陰は掃除をしても水分を含んでてぬめった感じが取れない。課題によっては苔を掃除したら面白みがなくなる課題もあったので掃除をせずに登ったらかなり怖かった。日曜日の今日夕方3時半頃、V4をやっていると久しぶりにローランド・フォスターにあって一緒にボルダリングすることに。マントル課題をやっていると『あれ?タケ手が届かないのか?俺でも届いたぞ』と言われたので『俺は腕が短いんだよ』と言ったら『ちょっと俺と比べてみろ』って言われたのでリーチを図ると手のひら分俺の方が短いことが判明。ローランドに『これでキャッスルヒルの課題は大変だな』って言われ『全くだよ』と答えて2人で大笑い。それでもなんとか課題がこなせるからようは俺のクライミングを考えればいいこと。俺が強くなればいい。ただそれだけ。
そうこうしていると『32 ** V2 Grass Skirts & Sandles』をやるというので俺も参戦。実を言うと昼に一人でトライしたけど高さのある課題で過って落ちればどこまでも転げ落ちていきそうな足場。しかも左にスラブの岩があり、隙間もあるから運が悪ければ挟まってどこかを骨折するだろうなって半分登った途中で『ヤバいな』って思って慎重にダウンクライミングで敗退していたが俺のボルダーマット、ローランドとローランドの友人のマット3枚でしかもスポットありなんで再度挑戦してビビりながらなんとか完登。残念ながら動画がない・・・・。またいつかリピートした時にでも撮影しようと思うがトライするかな・・・・スベるし怖いし。

この岩のてっぺんを触ったらこんな風に岩が壊れた・・・。動画に出てきます。
20170423_3.jpg

下からのクラックのスタートで未だガイドブックでもプロジェクト。グレードはどれぐらいだろうか・・・。
20170423_4.jpg

けど、まだまだ力不足だな。スラブをやりすぎたせいで新品のシューズはすでにつま先部分のゴムはすり減ってる。リソール用のラバー買おうかな。

MAP 13 Left Pinnacle 19

2 * V3 Out The Back crack
3 * V1 Swell Smear
4 V2 Short
8 V1 Walk up to Mantle on Left
9 V1 Mossy Groove
10 V0 Up Chossy Groove
11 V1 Foul
12 V0 Crack
13 VE Up Sloper Groove
14 V1 Moss kokeodoshi
15 V1 Radish Corner Crack
18 * V1 Flared Groove
23 VE Walk up Cracks with Grass
24 V0 Rock-Over
30 V1 Bulge Face
31 VM Corner Crack
32 ** V2 Grass Skirts & Sandles Interesting Climbing up Face of Great Holds.
34 V0 Reach Top
35 V0 Scramble Double Bitches

MAP 20 Forgotten Boulders 9

1 VE Short
2 V1 Reach Top
3 VM Mantle
5 V1 Mantle Faint Groove Just Left
9 ** VM Big Pocs on Arete
10 * VM Smear
11 VM Mantle Corner From Boulder
12 * V1 Pocs
V4 Sit-Start


ボルダリングしたあとはブラッシングでチョークを掃除するように心がけてください。



↓あなたのクリックが励みになります↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ ボルダリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント