FC2ブログ

城丘物語 番外編 オークランドクライマーがキター

2017年6月18日 日曜日

GOPR3827.jpg

6月17日土曜日はニュージーランドインドアボルダリングコンペティションがあった。当然、俺は出ません。オークランドクライマーとコンペ前にブリテンクラッグでクライミングするはずだったけど・・・連絡がなかった。なんと携帯のバッテリーが切れて連絡しようにもできなかったとのこと。俺はそうとも知らず『連絡こないな〜』っと思いながらも最近見よう見ようと思いながらも見れなかった動画やDVDを見てゴロゴロ、ウトウトとだらけた土曜日を過ごした。まぁ、たまにはそんなだらしない日があってもいいかな。

GOPR3830.jpg

GOPR3833.jpg

GOPR3834.jpg

GOPR3841.jpg

GOPR3842.jpg

GOPR3845.jpg

GOPR3846.jpg

GOPR3876.jpg

GOPR3884.jpg

日曜日はみんなでキャッスルヒル。『タケはどこを今攻めてる?どこの課題を今日はやるつもりだ?』と聞かれたが『俺は毎週来れるからお前らの登りたい課題を登るよ』ということでいろいろと簡単なの難しいのなどと関係なく岩に飛びついた。初めてキャッスルヒルを訪れたクライマーもいてみんなすごく楽しそうに登ってた。『Run and Jump』という課題があるけど俺も久々に挑戦。意外にスタードに手こずった(笑)動画を見てもらえれば分かるかもしれないけどマットとマットの間隔は離れてて俺の走る歩幅が決まらない(笑)隙間を作られると弱いタイプの人なんで『隙間が気になってうまく走れない』のだ・・・。なんとかスタートできて岩に飛び乗り無事完登したけど、俺たちが『Run and Jump』をやってる最中に後方から『日本語』が聞こえてきた。友達が『Monkey See Monkey Doの辺りでも登ってるな』っと言ったので『日本語が聞こえたから日本人だよ』と答えたが興味ないみたいで会話が途絶えた。その後、ゼインが『Monkey See Monkey Do』をトライしたいというので行ってみるとそこらへんチョークまみれ。『登った後にチョーク落としてないのか、岩がチョークまみれ・・最低だな。』と残念そうに呟いた。同じ日本人がやったと思うと情けなくて仕方なかったね。ゼインは『Monkey See Monkey Do』を数回のトライであっさりと落とした。すっげ〜!やっぱり怪物ゼインだなと改めて思った。ゼインは何度も俺とキャッスルヒルで登って俺がいつも登った後はチュークを落として帰ってるのを知ってるから『Monkey See Monkey Do』を登った後はチョークをブラシで落としてくれた。

GOPR3885.jpg

GOPR3928.jpg

キャッスルヒルはクライマーだけのものではない。観光客も訪れる。クライマーが観光客の落書きを見て不快に感じるように観光客や昔からキャッスルヒルを訪れてる人の中にはクライマーの残したチョークマークを不快に感じる人もいるだろう。この日も俺のバッグの中にはキャッスルヒルで見つけたゴミを入れて帰った。知らないクライマーがつけたチョークを落として帰る日もある。駐車場のトイレにゴミを残すバカもいる。トイレットペーパーをトイレ内に撒き散らかすバカもいる。それを掃除してくれてる人たちがいることを忘れずに綺麗に使えよ!と毎回訪れるたびに思うキャッスルヒル。残念で仕方がない。綺麗に使うのは最低限のマナーだと思うがね・・・。



↓あなたのクリックが励みになります↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ ボルダリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント