FC2ブログ

キャトルストップクライミング再開で再会

2017年9月24日 日曜日

この日はあまりにもいい天気だった。風もなく太陽の日差しが強く日焼け止めを塗っとけば良かったと思うぐらい。
20170924_141853.jpg

フェースブックで知人がクライミングパートナーを探していたので『俺も登りに行きたいから一緒に登ろう』と連絡すると快く返事をしてくれ、午後2時からクライミングスタート。久々にある俺の知人はエクアドルから来ていて現在はカンタベリー大学に通っている。その知人が友達を連れてきていたがほとんど『ど素人』だったが最近リードクライミングを練習しているみたいで結構頑張ってた。この日は他にも去年から会っていなかった知人に『あ、タケでしょ?久しぶり!』なんて声をかけられて『あっ、久しぶり!元気にしてた?』って挨拶するけど本心は『誰だっけこの人たち・・まぁ、いいや。後で思い出そう』といういつもの失礼な状況が度々この日はあった(笑)そしてこの素人君が俺たちとクライミングを2〜3本して『僕もギア回収の練習がしたい』というのでやらせてみることにした。俺の知人も何も反論しなかったので俺はてっきり何度か回収をしているんだろうと思って見ていたら・・・・・マジか!?

20170924_152704.jpg

20170924_143843.jpg

20170924_143525.jpg

最終アンカーでのセーフティーギアの使い方も懸垂下降の仕方も何も知らなかった・・・というか数回しただけで全くやり方を覚えてなかった。下から俺と知人が一つ一つ説明するがちんぷんかんぷん・・・。『やめてくれ・・・やり方を知らないなら知らないと素直に言ってくれ。取り返しのつかない事故につながるだろう・・・』。俺が運よくビレイをしていたので知人が『素人君』のところへ行って一つ一つ教えて俺が最後にビレイで降ろしてあげることに・・・。それでも『また回収の練習をしたい』というので俺が先にリードで上がり、上で一つ一つ教えて友人がビレイをして下ろすことで無事終了。次回登るまでに是非懸垂下降の講習を受けてしっかり練習してもらいたいものです。

数名の知り合いは俺が滑落事故以降ヘルメットを着用してクライミングしているのを知っているし、俺自身がヘルメットかぶった方がいいよといつも言っているのでヘルメットをかぶる人が増えてきたけど、今日一緒に登った友人と素人君はかぶってなかった。クライミングを始めた頃からヘルメット着用を促せば
ヘルメットをかぶるのが癖になるはずと改めて気付かされた日でもあった。

ヘルメットをかぶりましょう。怪我をして後遺症で苦しむのはヘルメットを被らないあなた自身の責任です。決してヘルメットをかぶったから大丈夫ではありませんが少しでも『安全を意識』して楽しく登って下さい。怪我をして嫌な思いをするのはあなた自身だけではありません。あなたの周りも嫌な思いをします。

『ニュージーランド登攀路術研究所 攀技』ではヘルメットの着用を強く推奨しています。

ただいま改装中のロックスのボルダリングの壁。壁の『改装』よりもルートセッターの『改善』をしてもらいたい。
20170921_191334.jpg


↓あなたのクリックが励みになります↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ ボルダリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント