FC2ブログ

嬉し楽し初リード

2017年10月14日 土曜日

今日は隔週の土曜出勤。午後1時過ぎに仕事を終わり、女の子のクライマーに頼まれて初リード講習をキャトルストップで。おかしなことに普段は俺がクライミングパートナーを毎週のように探しているのに今日は数名から朝ほぼ同じ時間に『タケ、今日クライミング行かない?』と誘われたけど『今日は超ビギナーの子に付き添うから大して登れないから、また次回もしくは平日の仕事終わりに誘ってくれない?』って返信するとみんな快く『それじゃ平日連絡するよ』と言ってくれた。これで夏の外岩クライミングのパートナーは確保。いつでもクライミングモード!他に行きたい人があれば拒みはしない。みんなで一緒に外岩だ!
20171014_1.jpg

さて話は戻って最初にこの子に会ったのはアップライジングボルダリングジム。一人で黙々とボルダリングしてたけど見た感じ全くの素人。俺もアップライジングは久しぶりだったのであまり気にせずにボルダリングをしてたけど、何度も同じところで落ちてたから気になって声をかけた。その後一緒にボルダリングをして帰り際に『外岩とか行くの?どこで登ってるの?』と聞かれて『友達といろんなところで登ってるから行きたければ連絡しておいで』というとフェースブックで友達にしてくれた。それから学業が忙しかったようであまり見かけなかったけど、たまたまアップライジングボルダリングジムで再会。それから数週間経って『タケ、週末空いてたら外岩でリードクライミングに行きたいんだけど。リードはまだ経験がない』とのこと。せっかく本人がやる気があるのだから断るのは悪いし、昔クライミングを教えた経験もあるから大丈夫だろうと思った。
20171014_2.jpg

いざキャトルストップでクライミングを始めるとロープをクイックドローにクリップする方法、ATCでのビレイの仕方、セーフティーの設置及び懸垂下降の方法も何も知識がなかった。『グリグリでのビレイはできる?』と聞くとインドアのトップロープで使ってるからというので『そうだね。それと一緒だから大丈夫だね』と言ったが後で俺が単純に考えてたことに少し後悔した。そうです、クライミングジムでは『トップロープ』なので『ロープはグリグリに常にセットされた状態でロープを上から下にグリグリを返してたぐる』けどリードは『自分でグリグリにロープをセットしてクライマーに合わせてロープを伸ばしたりたぐったりする』この子はグリグリのセットの仕方もロープの出し方も知らないかった(笑)
20171014_3.jpg

それでも登り終えるとクイックドローの回収をしないといけないので俺が上まで行って懸垂下降しながらギアの回収をしたが、登る時はロープをハーネスにくくってビレイヤーはいるもののほぼ『ソロクライミング』のようなものだった。ある意味新しい『遊び』。簡単なグレードだからできることだけど簡単なグレードでもいつ何が起こるかわからないので気は抜けない普通以上に真剣なクライミングだった。
20171014_4.jpg

20171014_5.jpg

↓あなたのクリックが励みになります↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ ボルダリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント