FC2ブログ

クライミング仙人 ジョン

2018年2月10日 土曜日
20180210_1.jpg

ブリテンクラッグのこの日。実は朝はリトルトンクラッグへ行く予定が朝起きてみると霧雨が・・・。今日はクライミングを中止にしようということが決定したので音楽を聴きながらガレージの片づけをしていたら昼過ぎから日が差し始めてきた。そしたらトニーからブリテンに行くからとメッセージをもらったのでそれなら俺も出陣!ということで13時からクライミングを開始。この日はザ・シェルフの一番左にある『トロピカルストーム(22)』を初トライのフラッシュ(フラッシュというのは初めてのトライだけどルートに関して登る前に情報を得た場合や登っている人を見た後で一度も落下せずに最後まで完登すること)、しかもこれが俺のこの日のウォーミングアップだった。先週は22でウォーミングアップなんてできるわけがない!と思っていたがこの日はパンプしたけど22でフラッシュができてよかった。

The shelf 20180210

tropical storm 20180210

20180210_2.jpg

sunburst finish 20180210

20180210_5.jpg

20180210_6.jpg

さて2本目だが・・・・俺の後頭部からの落下事故を経験したルート、タイガーウォールにある『スパイツレース(22)』これはさすがに1本目のクイックドローにロープをかけてのスタート。それでも落下した日の恐怖に襲われる。深呼吸を何度も繰り返してようやく覚悟を決めて登り始める2本目のクイックドローにロープをかけた瞬間『恐怖に勝った』と思い全身の硬直がとれて一気に疲れるが無事最後まで登りきりリピート成功。
20180210_3.jpg

20180210_4.jpg

speights race 20180210

Tigerwall 20182010

その後、ジョンという白髪のクライマーが現れる。歳は訪ねてないが70手前だと思う。すでに定年退職してると言っていたが今でもガイドの仕事を週3ぐらいでしてるみたいな話をしていた。俺以外はみんな知ってる人みたいだ。そんなジョンが俺を見て自己紹介してくれた。そしたら彼は『君とは何度か会ったことあるね。君のことは知ってるよ』って言われた。『そうなの?』って言ったらニッコリ笑われた。どうも人を覚えるのが苦手だ・・・未だにしばしばクライミングで会う人でよく話すが名前が思い出せないっていうか『知らない・・覚えてない』ことが。フェースブックに登録してる人なら覚えれるんだけどな・・・・時間かかるけど。そのジョンとこの日最後のクライミングを3本一緒に登った。まずジョンのウォーミングアップルート『スリーカンパニー(20)』スタートからいきなりのルーフスタートと言っても過言ではないオーバーハングをス〜と登るその華麗な姿は俺にとってとても素晴らしいお手本となった。その後、俺ももう腕がパンパンで力がなかったのでそんな俺にジョンが付き合ってくれて2本だけグレード18〜19を一緒に登ってくれた。そのジョンの登りにも驚いたがロープの結びが8の字でもブーリンでもない『Angler's loop/The perfection loop』だった。『これはいいな〜ブーリンより簡単だし、ロープ同士が噛まないから簡単にほどける』と思ったが簡単に結べるから簡単にミスりやすい。結び方を間違ってクライミング中に落下すれば大けがどころではないから真似はしないけど・・・ちょっと使ってみたいと思う今の俺。

↓あなたのクリックが励みになります↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ボルダリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント