FC2ブログ

ファームパーク岩場整備

2018年4月25日 水曜日
20180425 1

ファームパークの岩場整備の手伝いをしてきました。岩場整備に参加したのはこれで2度目。クライミングを長い間やってるのに『たったの2度』なんて・・・・正直もっともっと参加したいんだけどニュージーランドアルパインクラブの清掃整備活動がいつも俺の土曜出勤や平日の仕事に重なるんだよね。もっと早くフェースブックで連絡をしてくれれば有給使って参加するのに・・・・。別に日曜日でもいいんだけどね、俺としては。
20180425 2

設置方法を教わってる
20180425 3

20180425 4

今年になって何度も通ってる『ファームパーク』景色も最高だし、ルートもいい。ルートの長さが30mクラスならもっといいんだけどね。けど夏場は最高の『クライミングリゾート』クライミングだけでなくただ『ぼーっと』過ごしてもいいかもしれない。

20180425 5

今回は『ステーブラー』と言ってU字型のアンカーをドリルで開けた穴にコンクリート接着剤を注入後差し込むタイプを使用。なぜ『ステープラー』と呼ぶのか?『ステープラー(ステープル)』とは日本語で『ホッチキス』のこと。そう、岩場に打ち込んだら見た目が『ホッチキス』で止めたように見えるから。ホッチキスは地方によっては『ホチキス』『ジョイント』『ガッチャンコ』とも呼ばれるようだ。あと韓国でも『ホチキス』というらしいこれは日本統治時代の名残らしい。なぜ日本では『ホッチキス(ホチキス)』と言われるのか?それは1903年明治35年に伊藤喜商店(現、株式会社イトーキ)がアメリカより初めて輸入したステープラーが、E.H.ホッチキス社(E.H.Hotchkiss)のHotchkiss No.1というモデルであったことに由来そうだ(ウキペディア参照)


ちなみに『ジョイント』と軽はずみで言わないようにね、タバコと大麻を混ぜたものも『ジョイント』と言いますよ。まぁ、会話で判断できますが・・・笑

さて本題に戻って、今回俺はトンガに行く予定で買ったコードレスハンドドリルと12mmのドリル、それと懸垂下降器、ユマーリング、スリング、クイックドロー10本などを持参して合計7本使用してルート1本を丸ごと打ち直してきた。初めて岩場整備に参加した時は懸垂下降用のアンカーを2本打って足場整備をした程度だったけどさすがにルート1本分の打ち替えをすると時間がかかるし、疲れ方が違うね。ルートを作ってくれてる方への感謝の気持ちが増し、尊敬に値したね。俺もこれからはいわば開拓者の一員になってクライストチャーチの岩場を作っていきたいと思う。みんなが『いいルートだね』って言ってくれるよう頑張ろう。

少しはプロフェッショナルに見えるかな?
20180425 6

整備後の打ち上げの一杯が格別!今回もいい仲間に出会えて最高〜!
20180425 7


↓あなたのクリックが励みになります↓

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ボルダリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ クライミングへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント